ヘッダ
幼稚園紹介
フレッシュママのQ&A
行事カレンダー
入園のご案内
アクセスマップ
eikoだより
eikoだより
eikoだより ≪2006年2月号≫

▼ 2月24日更新
2月10日(金)第40回リズム発表会
横須賀市文化会館の大舞台で園児たちによるオペレッタや器楽演奏を行いました。
「笑顔いっぱい、心はひとつ」のテーマどおり3才児も、4才児も、そして5才児も、集団の中で自分の役割を認識し、1人ひとりが輝いて見えました。
みんなで気持ちをひとつにしてステキな発表会でした。

発表会が終わって数日経ちますが、今でも「ウォーウォーウォーイェイェイェ」と鼻歌まじりの声が園内をにぎわしています。
よほど発表会が楽しかったのですね。

▲ページのトップに戻る

▼ 2月10日更新
2月3日(金)節分会の様子
節分の日に「福は内、鬼は外」と、みんなで力一杯豆まきをし、おこりんぼ鬼や泣き虫鬼等、様々な鬼を追いはらいました。
これで、福がやって来ることでしょうね!
文化の伝承として、園児のみなさんは貴重な体験をしました。
▲ページのトップに戻る

▼ 2月4日更新
1月19日(木)、20日(金)の2日間、
中学一年生14名をお迎えして。
中学の総合学習として、「命の尊さを学び、自分自身を振り返る。」をテーマに両日とも、朝8時から夕方4時まで幼稚園で様々な経験をされました。
特に園児の皆さんとの交流場面(あそび)では、スキンシップとでも言えるのでしょうか、園児からパンチやら蹴りやらレスリング、相撲まがいの攻撃にたじたじの中学生たち。幼い子どもたちの言動や行動に苦笑しながら精一杯に優しく対応していた光景は、ほほえましいものが感じられました。
お互いに普段の生活では得られない、貴重な体験をした日々でした。一コマを紹介します。

園庭で中学生と真剣勝負!!
「よーい、ドン!!」お互いに遠慮なし、どちらが速かったかな?

中学生に体当たりの幼稚園のお友だち。「助けてー!」と中学生。しかし、お兄さんやお姉さんたちに容赦なく思いきり体当たり。でも、中学生は園児たちに手加減して接している様子。
この写真からも優しさが感じられますね。

中学生たちは保育終了後に、反省会を開き園児たちと過ごしたこの2日間で、何を学んだのかを話し合い、貴重な意見交換をしていました。その他、園舎の清掃も体験 し、仕事の大変さと楽しさを実感したようです。
ホームへ戻る このページのトップへ戻る
ホームへ トップへ
フッタ